ニキビ跡 予防

ニキビ跡の上手な予防

肌自体を綺麗に導きニキビ跡を無くす!

ニキビ跡 予防

私は昔から、寝不足やストレス、食生活の変化によってニキビが出来やすかったです。
もともと肌が乾燥肌なためか、ニキビ跡として残ってしまうことが多かったです。
仕事が忙しいと帰宅が遅くなるので、どうしても寝不足に。
食事も外食かコンビニ弁当が日常なので、気がつけばニキビが出来ていることが多いんですよね。
触らないように注意していますが、寝ている最中は自分でも無意識のうちに掻いてしまってるみたいです。
朝起きると、あご周辺のニキビが潰れてしまい、血がかさぶたになっていることもあります。

 

潰れたニキビはだいたいきれいに治ることが多いのですが、中にはニキビ跡になってしまうものも。
皮膚がえぐれた様になり、いわゆるクレーター状になっています。
色も少し茶色っぽいので、あご周辺に10個位集中してできていて、結構目立っています。

 

普段はメイクの際にコンシーラーで隠し、ファンデもリキッドタイプのものを使い、その上からルースパウダーを薄づけして何とかごまかしています。
洗顔の際も、まずはメイク落としをしっかりとしてから、ニキビケア用の洗顔料「リプロスキン」を使って洗顔・すすぎを十分に行っています。

 

皮膚科でピーリングしてもらうことも考えましたが、金銭的にちょっと続けて行けそうにないので、それは今のところ保留にしています。

 

私は食生活が乱れがちでかなりの野菜不足だったので、野菜ジュースなどを飲んでビタミンを補うようにしています。
するとかなり、ニキビ跡がマシになってきた気がします。
肌自体を健康な状態にするのが大事なのかなと思い、最近ではサプリも飲み始めました。
これからどの様にニキビ跡が変化するのか、長い目で見ていきたいです。

 

ニキビ跡にピーリングが効果的

 

ニキビって本当に厄介ですよね。
出来る時は一気にワッと出来て、あっという間に広がってしまうし油断がなりません。
そして何が一番気に食わないかと言ったら、私の場合、ニキビの殆どがニキビ跡になって残ってしまうことです。
ニキビ跡にならない人もいるのに何で?!と思って、自分なりに調べてみました。
出来たニキビをそのまま放置していたり、無理やり爪で潰したりするとニキビ跡になりやすいらしいです。
ニキビは出来たらすぐに、ニキビケア用品を使って対処するのが早く治すコツみたいです。

 

でもニキビってできたと思ったら、あれよあれよという間に大きくなってしまうんです。
気がついて一晩経ったら、もう立派なサイズになっているので、すぐにケアするのはタイミングが難しいんですよね。

 

私の頬やおでこに残っているニキビ跡は、赤黒く色素沈着していて、とても目立ちます。
恥ずかしいので何とかしたいと思い、今はハイドロキノン配合のニキビ専用クリームを使用しています。
出来てしまったニキビ跡に丁寧に塗りこむだけ。
昔に一度、皮膚科で処方してもらった薬がこのハイドロキノンだったんです。
ずっと塗っていると、だんだんと赤黒かったニキビ跡が目立たなくなるんです。
今は薬局でもお手頃価格で手に入るので、誰でも気軽にニキビ跡のケアができると思います。

 

あと最近始めたのが肌のピーリングです。
以前からニキビ跡に効果があると言われていたので試してみたかったんですが、私は肌が少し弱いので、ピーリングは刺激が強すぎないか心配でした。
ですので自分で出来るピーリング洗顔料を買ってきて、ニキビ跡周辺だけを優しく洗うようにしています。
今のところ肌トラブルもなく、ニキビ跡もちょっとずつ色が薄くなってきましたよ!

 

,イオンカード発行するならこちらからnetjpcom
コスモウォーター  マイナビ看護師

 

 

 


ホーム RSS購読